よくある質問(FAQ)

  • 1. 共通
  • 2. クライアント向け
  • 3. アーティスト向け
すべて展開 | すべて折りたたむ
  • 1. YAPLEに新規登録をするには、どうしたら良いですか?
     
    新規登録については、コチラをご参照ください。
  • 2. 会員登録のメールが届かない。
     
    新規登録の際に、メールアドレスを入力したのに、仮登録・本登録にメールが届かない場合は、下記の原因が考えられます。

    • メールが迷惑メールボックスに入ってしまっている
    • ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
    • 利用しているメールの受信設定の問題

    また、必ずドメイン(@yaple-music.com)の受信許可を行ってください。

    これらを確認いただいてもメールが届かない場合は、別のメールアドレスで再度ご登録いただくか、お問い合わせ よりご連絡ください。

  • 3. 本登録メールのURLをクリックして、本登録手続きが行えない。
     
    本登録メール内にあるURLのリンクは、仮登録を行ってから12時間以内のみが有効です。
    有効期限が過ぎてしまった場合は、仮登録からやり直してください。
  • 4. 本人認証について教えてください。
     
    本人認証とは、クライアント・アーティスト双方の信頼性の向上と、トラブルを防止することを目的とし、ご提出をいただく公的証明書をもとにYAPLEが本人の確認を行う手続きのことです。

    • 本人認証についての詳細は、コチラ をご参照ください。
  • 5. 本人認証に有効な書類はどんなものがありますか?
     
    個人名義と法人名義で、ご提出いただく書類が変わります。

    個人名義での登録の場合

    YAPLEに登録している氏名・住所が記載されている下記のいずれかの書類

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • 住民票
    • 住民基本台帳カード
    ※注意点

    • 有効期限内の書類の提出をお願いします。(住民票に限り、発行から3か月以内のものをお願いします。)

    法人名義での登録の場合

    YAPLEに登録している法人名・住所が記載されている履歴事項全部証明書

    ※注意点

    • 発行日から3か月以内の書類をお願いします。(発行日が確認できるページを併せてご提出ください。)
    • 本人認証についての詳細は、コチラ をご参照ください。
  • 6. 本人認証の登録状況は、どこで確認できますか?
     
    本人認証の登録状況は、YAPLEにログインした状態で ダッシュボード あるいはユーザー管理の 本人認証 から確認することができます。

    • 本人認証についての詳細は、コチラ をご参照ください。
  • 7. YAPLEを利用すると、料金はかかりますか?
     
    YAPLEを利用するにあたり、利用規約 第4条に記した通り、会員登録、仕事登録(募集)、提案登録(応募)、検索などはすべて無料でご利用いただけます。
    ただし、案件成立時にはクライアントからアーティストに対しての依頼金額からシステム利用手数料(5%~20%)を算出してお支払い頂きます。
    (※システム利用手数料は、クライアントから頂戴しております。)

    • 【クライアント向け】システム利用手数料についての詳細は、コチラ をご参照ください。
    • 【アーティスト向け】システム利用手数料についての詳細は、コチラ をご参照ください。
  • 8. 知的財産権(著作権)について
     
    YAPLEでは、利用規約 第4章 第2条~第6条で記した通り、知的財産権(著作権)の譲渡のタイミングや扱いなどが、各案件方式の会員間取引によって、それぞれ異なります。

    コンペ方式

    クライアントがアーティストの成果物(作品)を当選確定した時点で、成果物(作品)の著作権などすべての譲渡可能な権利(著作権法第27条及び28条の権利を含みます。)は、アーティストからクライアントに譲渡されます。

    プロジェクト方式・指名制作方式

    クライアントがアーティストの成果物(作品)を検収後、アーティストに報酬が確定した時点で、成果物(作品)の著作権などすべての譲渡可能な権利(著作権法第27条及び28条の権利を含みます。)は、アーティストからクライアントに譲渡されます。

    ライブ・指名ライブ方式

    アーティストがオリジナル楽曲を演奏する場合、楽曲の知的財産権(著作権)はアーティストに帰属します。
    また、著作権は、ライブ方式・指名ライブ方式の仕事案件に対する報酬に含まれます。

    アーティストが著作権料が必要な楽曲を演奏する場合は、クライアント側で個別に著作権料を、著作権等管理事業法の仲介業務を行う団体への支払いを行うものとし、ライブ方式・指名ライブ方式の仕事案件に対する報酬に、この金額は含まれません。

    ライブで使用される楽曲に対して、著作権利用料の支払いが必要な楽曲がある場合は、アーティストからクライアントに対し、ライブ方式・指名ライブ方式の仕事案件を承認したら、速やかに報告を行ってください。

    注意点

          

    • 成果物(作品)や楽曲の著作権など(著作権法第27条、28条を含む)の権利は、会員間取引によって譲渡されない限り、作成した会員自身に帰属します。
    • アーティストは、会員間取引によって著作権を譲渡した成果物(作品)や楽曲について、クライアントに対し、著作権人格権を行使できません。
    • 万が一、本サービス内及び本サービスを利用した会員の成果物(作品)や楽曲など、自身の著作物の著作権が侵害されている場合は、違反申告を行うか、お問い合わせ からYAPLEまでご連絡ください。
  • 9. 源泉徴収はしてくれますか?
     
    はい。利用規約 第6章 第2条で記した通り、法人以外のアーティストに対し、YAPLEが源泉徴収を行います。
    源泉徴収税は、報酬の支払い時に報酬額から差し引く形で徴収いたします。
    また、クライアントにおきましては、納税に関わる事務作業を行う必要はありません。

  • 10. 源泉徴収時に必要なマイナンバーは、どうしたら良いですか?
     
    YAPLEでは、源泉徴収の対象となるユーザーに対して、報酬の支払い時に源泉徴収を行いますが、この内容を税務申告する際に支払調書を作成いたします。
    この支払調書にマイナンバーを記載するために、マイナンバーはご提出を頂く必要があります。

    ユーザーは、YAPLEに会員登録後、ユーザー管理の マイナンバー情報 から、マイナンバーの登録を行ってください。
    (マイナンバー登録を行わない以上、そのユーザーはマイナンバーの登録を拒否しているとYAPLEはみなします。)

    注意点

    • プライバシー保護のため、マイナンバー登録時に、ユーザーが入力した値は表示しません。
    • プライバシー保護のため、登録していただいたマイナンバーは、一切表示いたしません。
    • 源泉徴収を行う上で、マイナンバーの記載は法令で定められた義務ではありますが、ユーザーがマイナンバーの登録を拒否しても、法律上の罰則はありません。また、YAPLEは通常通り、源泉徴収の対象となるユーザーに対し源泉徴収を行います。
      プライバシーポリシー 3.マイナンバーの提出拒否 に記載)
  • 11. 画面表示が崩れてしまうのですが。(推奨環境について)
     
    YAPLEを快適・安全にご利用いただくために、下記のブラウザでのご利用を推奨いたします。

    推奨ブラウザ以外(旧バージョンを含む)でご利用になると、正常に表示および動作しない恐れがあります。
    また、セキュリティ的にも問題があるため、最新のブラウザをお使いいただくことをお薦めいたします。

    注意点

    • Apple Safari は今後のアップデートで対応予定です。
  • 12. 【コンペ方式】仕事の応募期限について教えてください。
     
    応募期限とは仕事案件に対し、アーティストからの応募を締め切る期限のことです。
    応募期限は、それぞれの案件詳細から確認することができます。

    仕事に応募したいアーティストは、応募期限内に応募をするようにしてください。
    (応募期限を過ぎると、応募ができなくなりますので注意してください。)

    コンペ方式の仕事の応募期限は、依頼元であるクライアントが案件作成日から30日以降の日にちで設定できます。
    (クライアントが早期に当選を即決し、応募を締め切る事もできます。)

    • コンペ方式の即決についての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 13. 【プロジェクト方式】仕事の応募期限について教えてください。
     
    応募期限とは仕事案件に対し、アーティストからの応募を締め切る期限のことです。
    応募期限は、それぞれの案件詳細から確認することができます。

    仕事に応募したいアーティストは、応募期限内に応募をするようにしてください。
    (応募期限を過ぎると、応募ができなくなりますで注意してください。)

    プロジェクト方式の仕事の応募期限は、依頼元であるクライアントが任意の日にちで設定できます。

  • 14. 【ライブ方式】仕事の応募期限について教えてください。
     
    応募期限とは仕事案件に対し、アーティストからの応募を締め切る期限のことです。
    応募期限は、それぞれの案件詳細から確認することができます。

    仕事に応募したいアーティストは、応募期限内に応募するようにしてください。
    (応募期限を過ぎると、応募ができなくなりますので注意してください。)

    ライブ方式の仕事の応募期限は、依頼元であるクライアントが開催したい案件実施日(ライブ開催日)から3週間前から日にちで設定できます。
    ライブ方式の仕事を依頼したいクライアントは日程に余裕をもって、仕事の作成~公開をすることをおススメします。

  • 15. 【コンペ方式】選定について教えてください。
     
    • 【コンペ方式】選定についての詳細は、コチラ を参照してください。
  • 16. 【プロジェクト方式】選定について教えてください。
     
    • 【プロジェクト方式】選定についての詳細は、コチラ を参照してください。
  • 17. 【ライブ方式】選定について教えてください。
     
    • 【ライブ方式】選定についての詳細は、コチラ を参照してください。
  • 18. 【コンペ方式】選定期間について教えてください。
     
    選定期間とは、仕事の募集期間終了後にクライアントがアーティストから集まった応募の中から気に入った作品・提案の確定を行うまでの期間のことです。

    コンペ方式の選定期間は、募集終了後から3週間以内となります。
    クライアントは、選定期間内に提案や作品の確定を行う必要があります。

    注意点

    • 募集期間が終了してもアーティストからの応募がなかった場合は、選定期間には入らず仕事依頼は自動的にキャンセルとなります。
    • 選定期間内にクライアントがアーティストからの応募を確定しなかった場合は、仕事依頼は自動的にキャンセルとなります。
  • 19. 【ライブ方式】選定期間について教えてください。
     
    選定期間とは、仕事の募集期間終了後にクライアントが集まった応募の中から、気に入ったアーティストの確定を行うまでの期間のことです。

    ライブ方式の選定期間は案件実施日(ライブ開催日)から19日前までとなりますので、仕事を依頼をしたいクライアントは、日程に余裕をもって募集期間終了日を設定することをおススメします。(募集期間は、案件実施日から3週間前までで設定可能です。)
    ライブ方式の募集期間・選定期間のスケジュール例 を参考にしてください。

    また選定期間中に確定したアーティストが依頼をキャンセルした場合は、クライアントは再選定を行うことができます。
    再選定についての詳細は、コチラをご参照ください。

    注意点

    • 募集期間が終了してもアーティストからの応募がなかった場合は、選定期間には入らず仕事依頼は自動的にキャンセルとなります。
    • 選定期間内にクライアントがアーティストからの応募を確定しなかった場合は、仕事依頼は自動的にキャンセルとなります。
  • 20. 指名について教えてください。
     

    指名とは、指名制作方式・指名ライブ方式の仕事案件において、クライアントがアーティストを直接指名して、仕事を依頼することです。
    指名を受けたアーティストが、仕事依頼を承諾したら指名制作方式・指名ライブ方式の仕事依頼が成立します。

    指名制作方式・指名ライブ方式の指名についての詳細は、下記をご参照ください。

  • 21. 【指名制作方式・指名ライブ方式】指名期間について教えてください。
     
    指名期間とはクライアントが指名制作方式・指名ライブ方式の仕事を、気に入ったアーティストに直接指名で依頼し、その指名に対しアーティストからの承認か辞退の返答を待っている期間のことです。

    指名についての詳細は、下記をご参照ください。

    指名ライブ方式の指名期間は、クライアントがアーティストを指名してから、案件実施日(ライブ開催日)の3週間前までです。
    アーティストは指名期間内に、クライアントからの指名に対し、承認するか辞退するかを選択して返答するようにしてください。
    なお、指名期間を過ぎてもアーティストからの承認を得ることが出来なかった場合は、指名ライブ方式の仕事依頼は自動的にキャンセルとなります。予めご了承ください。

    指名制作方式の指名期間に関しては、特に期間を設けておりません。
    もし、アーティストからの承認を得ることができないと判断できた場合、クライアントは指名を取り消して、他のアーティストを指名し直すことができます。

  • 22. 【コンペ方式】作品の修正依頼はできますか?
     
    コンペ方式の仕事案件において、依頼元であるクライアントはアーティストが提案した作品に対し、必要に応じて修正依頼を行うことができます。
    修正依頼が行われるタイミングは、クライアントがコンペ方式の仕事案件を作成した際に設定した募集期間内となります。
    (募集期間外での修正依頼は行うことができません。)
    クライアントは節度のある内容で、アーティストに対し修正依頼をするように心がけてください。

    修正依頼を受けたアーティストは、募集期間内にクライアントの修正要望に沿った作品を再提案するようにしてください。
    (募集期間内に修正が間に合わなかった場合は、すでに提案している作品がクライアントの選定対象の作品となります。)

    クライアントがアーティストから提案された作品を選定したら、コンペ方式の仕事依頼は完了します。

    • コンペ方式の選定についての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 23. 【プロジェクト方式・指名制作方式】作品の修正依頼はできますか?
     
    プロジェクト方式・指名制作方式の仕事案件において、依頼元であるクライアントはアーティストが納品した作品に対し、必要に応じて修正依頼を行うことができます。

    修正依頼は、アーティストが作品を納品後、クライアントが納品された作品の検収を完了するまでの間に行われます。
    修正依頼をしたいクライアントは、節度のある内容でアーティストに対し修正依頼を申し出るようにしてください。
    修正依頼を受けたアーティストは、クライアントの修正要望に沿った作品を速やかに再納品するように心がけましょう。

    クライアントがアーティストから納品された作品の検収を完了したら、プロジェクト方式・指名制作方式の仕事依頼は完了します。

    • 検収についての詳細は、コチラをご参照ください。

    注意点

    • アーティストが作品を納品した日から3日間が経過しても、クライアントが検収の完了、あるいは修正依頼を行わなかった場合は、
      YAPLEが検収は完了したものとみなし、自動的にプロジェクト方式・指名制作方式の仕事依頼が完了します。
      (クライアントが検収を完了した時点で、アーティストが納品済みの作品が、最終成果物となります。)
  • 24. 【ライブ方式】再選定について教えてください。
     
    再選定とは、ライブ方式の仕事依頼で選定期間中にクライアントがアーティストを選定後、選定されたアーティストがキャンセルを行った場合に、再度クライアントがアーティストの選定を行える仕組みのことです。

    • 再選定についての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 25. 検収とは何ですか?
     
    検収とはプロジェクト方式・指名制作方式の仕事案件において、アーティストから納品された作品を、仕事の依頼元であるクライアントが要望に合った内容・仕様の作品かどうかを確認した上で、受け取ることを意味します。

    • 検収についての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 26. 完了報告とは何ですか?
     
    ライブ方式・指名ライブ方式の仕事案件において、案件実施日(ライブ開催日)に演奏の仕事を遂行したアーティストと、仕事の依頼元であるクライアントの両者が、演奏の仕事を完了したと認めた場合に行う報告のことを完了報告と言います。

    • 完了報告についての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 27. スキルとは何ですか?
     
    スキルとはアーティストが演奏するまたは、演奏できる楽器の事を指します。

    依頼したい楽器が決まっているクライアントは、スキルを元にアーティストを検索することが可能です。
    アーティストは、スキルを設定して仕事を受けるチャンスを広げましょう。

  • 28. 違反申告について教えてください。
     
    違反申告とは、利用規約違反を行っているユーザーや仕事案件があった場合、ユーザーが直接違反行為である旨をYAPLEに報告できるシステムです。
    報告された違反内容は、YAPLEが利用規約を違反しているかどうかを確認し、必要に応じ適切な対応を行います。

    利用規約違反を行っている仕事案件やユーザー、作品・提案などを見つけられた場合には、「この案件を通報する」「このユーザーを通報する」または「この納品物を通報する」から、YAPLEまでご報告いただきますと幸いです。

    なお、報告のあった内容が利用規約に違反するかどうかの判断や対応結果につきましては、個別での回答や返答は行っておりません。予めご了承ください。

  • 29. 仕事をキャンセルすることはできますか?
     
    仕事はキャンセルできますが、案件方式やキャンセルするタイミングによっては、キャンセル不可であったり、別途費用が必要な場合があります。
    クライアント/アーティストともに、キャンセルの扱いがそれぞれ異なりますので、注意してください。

    • 【クライアント向け】仕事依頼のキャンセルについての詳細は、コチラをご参照ください。
    • 【アーティスト向け】仕事受注のキャンセルについての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 30. チャージとは何ですか?
     
    チャージとは、クライアントが仮入金を行う前やアーティストがキャンセル保証金を充当する前に、その支払いの元となる金額をあらかじめYAPLEに入金することです。
    チャージは、任意の金額を任意のタイミングで行うことが可能です。
    また、チャージを行うには事前にご自身の銀行口座を登録する必要があります。
    銀行口座の登録・変更については、コチラをご参照ください。

    チャージする方法は、当社指定の銀行振込のみ対応しています。
    振込先についての詳細は、会員登録後にログインした状態で チャージ情報 のチャージ口座でご確認ください。
    (ご自身の銀行口座を登録後、確認することが可能になります。)

    注意点

    • チャージする際にかかる振込手数料は、ユーザーにご負担をお願いしております。
      振込手数料についての詳細は、コチラをご覧ください。
    • 仮入金を行う際にチャージ残高に不足があった場合は、仕事依頼が行えません。
      不足分をチャージして、仮入金を行ってください。
    • キャンセル保証金を充当する際に、チャージ残高に不足があった場合は、キャンセル保証金の充当は行えません。
      不足分をチャージして、キャンセル保証金の充当を行ってください。
  • 31. チャージ(入金)する支払先を教えてください。
     
    チャージ(入金)を行うには、事前にご自身の銀行口座を登録する必要があります。
    銀行口座の登録・変更についての詳細は、コチラをご参照ください。

    チャージ方法は、当社指定の銀行振込のみ対応しています。
    振込先についての詳細は、会員登録後にログインした状態で チャージ情報 のチャージ口座でご確認ください。
    (ご自身の銀行口座の登録後、確認することができます。)

    注意点

    • 入金(チャージ)する際にかかる振込手数料は、ユーザーにご負担をお願いしております。
      振込手数料についての詳細は、コチラをご覧ください。
  • 32. チャージ残高は、どこで確認できますか?
     
    チャージ残高は、ログインした状態で ダッシュボード あるいは 入出金管理の チャージ情報 から確認することができます。
  • 33. 退会の方法について教えてください。
     
    ログインした状態で、コチラ のページから退会の手続きを行ってください。

    ただし、下記の場合につきましては、退会することができません。予めご了承ください。

      • 依頼中の仕事がある場合
      • 提案中の仕事がある場合
      • 募集中の仕事がある場合
      • 応募中の仕事がある場合
      • 進行中の仕事がある場合
      • その他、完全に終了していない仕事に関わっている場合
  • 34. お問い合わせについて
     
    お問い合わせの前にご利用ガイドや、よくある質問(FAQ)で検索をして、ご確認をお願いします。

    それでも解決しない場合は、お問い合わせ よりご連絡ください。
    なお、お問い合わせすべてに対しての、回答はいたしかねます。予めご了承ください。

    注意点

    • お問い合わせいただいてから、回答までに3~5営業日ほどいただきます。予めご了承ください。
  • 35. 銀行口座の登録・変更について教えてください。
     
    銀行口座の登録・変更については、コチラをご参照ください。
  • 1. 仕事依頼の金額は、いくらから設定できますか?
     
    YAPLEでは、案件方式によって最低依頼金額を定めています。
    それに対し、最高依頼金額は定めていません。
    最低依頼金額以上の任意の金額を設定して、仕事依頼を行ってください。

    • 最低依頼金額については、コチラをご参照ください。
  • 2. 仮入金をするタイミングは、いつになりますか?
     
    仮入金のタイミングは、案件方式によってそれぞれ異なります。
    以下の表を、ご確認ください。

    案件方式 仮入金のタイミング
    コンペ方式 仕事依頼を開始する時
    プロジェクト方式 仕事依頼をするアーティストを決定後
    指名制作方式 アーティストを指名して仕事を依頼し、承諾をもらったあと
    ライブ方式 仕事を依頼するアーティストを決定後
    指名ライブ方式 アーティストを指名して仕事を依頼し、承諾をもらった後
    • 仮入金についての詳細は、コチラ をご参照ください。
  • 3. 仮入金とは何ですか?
     

    仮入金とは、クライアントがYAPLEで仕事を依頼する際に、あらかじめ依頼総額(アーティストへの報酬額 + システム利用手数料)をYAPLEに仮に支払うことを言います。

    この仮入金のシステムにより、クライアントが検収を終えるまでは、アーティストへの報酬の支払いは行われることはなく、安心して仕事を依頼することができます。またアーティストからすると、仮入金のシステムにより報酬の支払いが、あらかじめ担保されていることから、安心して依頼を受けることができます。

    • 仮入金についての詳細は、コチラ をご参照ください。
  • 4. 仮入金はいつまでに行えばいいですか?
     
    YAPLEでは、報酬の仮入金に支払い期日を設けています。
    支払期日を設けているのは、アーティスト/クライアントの両者が安心してお取引をしていただけるようにするためです。

    クライアントは、仮入金の支払期日までに必ず仮入金を行うようにしてください。
    支払い期日を過ぎても仮入金を行わなかった場合は、自動的に仕事依頼はキャンセルとなります。予めご了承ください。

    また、支払期日は案件方式によってそれぞれ異なります。以下の表をご確認ください。

    案件方式 仮入金の支払い期日
    コンペ方式 案件を作成してから、7日以内
    プロジェクト方式 アーティストに依頼を承諾されてから、14日以内
    指名制作方式 アーティストに指名制作依頼を承諾されてから、14日以内
    ライブ方式 案件実施日(ライブ開催日)の14日前まで
    指名ライブ方式 案件実施日(ライブ開催日)の19日前まで
    • 仮入金についての詳細は、コチラ をご参照ください。
  • 5. 報酬の支払いについて教えてください。
     
    報酬の支払いについての詳細は、コチラをご参照ください。

  • 6. 【クライアント向け】システム利用手数料について教えてください。
     
    利用規約 第3章 第4条で記載の通り、アーティストに対しての依頼金額からシステム利用手数料(5%~20%)を算出し、クライアントからシステム利用手数料を頂戴しております。

    また、キャンセル手数料が必要となる仕事依頼のキャンセルを行った場合は、キャンセル時のシステム利用手数料:10%をお支払いいただきます。
    (算出例は、コチラを参考にしてください。)

  • 7. 依頼総額とは何ですか?
     
    依頼総額とは、アーティストへの報酬額にシステム利用手数料を加算した金額のことを言います。
    依頼総額は、仮入金前にあらかじめ入金(チャージ)していただく必要があります。

    • 依頼総額の算出例は、コチラを参考にしてください。
  • 8. 【クライアント向け】参加報酬とは何ですか?
     
    参加報酬とはコンペ方式の仕事案件に対して、仕事依頼元のクライアントが提案の当選者に支払う報酬とは別に、そのコンペの上位提案者数名を選定して支払う報酬金額のことです。

    参加報酬は仕事依頼元であるクライアントが、任意で設定することができます。
    参加報酬の金額には¥300(一人あたり)の最低金額が規定されており、クライアントはそれ以上の任意の参加報酬額を設定できるほか、参加報酬の上位提案者数も設定することができます。

    • 参加報酬についての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 9. 【コンペ方式】即決することはできますか?
     
    はい、できます。

    コンペ方式の仕事依頼では、仕事案件の募集期間から選定期間にかけて、クライアントによる選定が即時に行えます。
    気に入った作品が早期の段階で決まった場合や、気に入った作品の修正依頼を迅速に行いたい場合などに有効な手段となります。

    • コンペ方式の選定についての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 10. キャンセル手数料について教えてください。
     
    キャンセル手数料は、クライアントの責に帰する理由で、仕事案件のキャンセルを行った場合にお支払いいただく手数料です。
    案件方式やキャンセルする状態によって、キャンセル手数料はそれぞれ異なります。

    • キャンセル手数料の詳細は、コチラをご参照ください。
    • キャンセル手数料の算出例は、コチラを参考にしてください。
    • アーティストの責に帰する理由で、仕事案件のキャンセルを行った場合はキャンセル保証金を徴収いたします。
      詳細は、コチラをご参照ください。
  • 11. チャージ金額を間違えて入金してしまった場合は、どうしたら良いですか?
     
    チャージ金額を間違えて入金してしまった場合は、全額返金を依頼することができます。
    返金の依頼は、お問い合わせ ページからご連絡をお願いします。

    返金は、YAPLEが問い合わせを確認してから、5~7営業日以内に行われます。
    チャージ金額の返金には、弊社の事務手数料として¥1,080(税込)がかかり、チャージ金額から差し引く形でお支払いいただきます。
    (事務所手数料には、振込手数料を含みます。)

    注意点

    • チャージ金額の返金額が、返金時にかかる手数料 ¥1,080 を合わせた金額を下回る場合は、返金対応ができません。予めご了承ください。
  • 12. 退会したら、YAPLEに入金(チャージ)している金額はどうなりますか?
     
    退会時にYAPLEに入金(チャージ)している金額があった場合は、返金致します。
    返金は退会が完了してから、5~7営業日以内に行われます。

    なお、返金時にかかる振込手数料は、クライアントにご負担をお願いしております。
    振込手数料についての詳細は、コチラをご覧ください。

    注意点

    • 退会時のチャージ金額が、返金時にかかる振込手数料を下回る場合は、返金の対象となりません。予めご了承ください。
    • クライアントとアーティストを兼任していた場合は、退会時のチャージ金額とキャンセル保証金、報酬金額を合わせた金額が返金時の振込手数料を下回る場合は、返金の対象となりません。
  • 1. 【アーティスト向け】システム利用手数料について教えてください。
     
    利用規約 第3章 第4条で記載の通り、システム利用手数料は、クライアントから頂戴しております。

  • 2. キャンセル保証金とは何ですか?
     
    キャンセル保証金とは、アーティストがYAPLEで初めて仕事にエントリーする前に、クライアントが安心して取引を行うための保証金として、一時的にご入金いただく金額です。一度ご入金いただければ、2回目以降の仕事にエントリーする前には必要ありません。
    また、キャンセル保証金は、退会時には返金致します。

    • キャンセル保証金についての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 3. 報酬の受け取りについて教えてください。
     
    報酬の受け取りについては、コチラをご参照ください。

  • 4. キャンセル保証金の入金先を教えてください。
     
    キャンセル保証金は当社指定のチャージ口座に入金した後、チャージ残高から充当する形で入金していただきます。
    チャージ口座は会員登録後、ログインした状態でチャージ情報から確認して下さい。

    • キャンセル保証金についての詳細は、コチラをご参照ください。
    • チャージについての詳細は、コチラをご参照ください。

    注意点

    • チャージ口座への入金時にかかる振込手数料は、アーティストにご負担をお願いしております。
      振込手数料についての詳細は、コチラをご覧ください。
  • 5. 報酬総額とは何ですか?
     
    報酬総額とは、アーティストがクライアントから獲得した報酬額から、源泉徴収税を差し引いた金額の事を言います。

    • 報酬総額の算出例は、コチラを参考にしてください。

    報酬総額から、指定の口座に振り込む際にかかる振込手数料を差し引いた金額が、実際に受け取れる金額です。

  • 6. 退会したら、YAPLEに預けているキャンセル保証金はどうなりますか?
     
    退会時にYAPLEに預けているキャンセル保証金があった場合は、返金致します。
    返金は退会が完了してから、5~7営業日以内に行われます。

    なお、返金時にかかる振込手数料は、アーティストにご負担をお願いしております。
    振込手数料についての詳細は、コチラをご覧ください。

    注意点

    • 退会時のキャンセル保証金と報酬金額を合わせた金額が、報酬の支払い時にかかる振込手数料を下回る場合は、返金の対象となりません。
    • クライアントとアーティストを兼任していた場合は、退会時のキャンセル保証金と報酬金額、チャージ金額を合わせた金額が返金時の振込手数料を下回る場合は、返金の対象となりません。
  • 7. 退会したら、貯まっている報酬金額はどうなりますか?
     
    退会時に貯まっている報酬金額が残っている場合は、お支払いいたします。
    支払いは退会が完了してから、5~7営業日以内に行われます。

    なお、報酬の支払い時にかかる振込手数料は、アーティストにご負担をお願いしております。
    振込手数料についての詳細は、コチラをご覧ください。

    注意点

    • 退会時の報酬金額とキャンセル保証金を合わせた金額が、報酬の支払い時にかかる振込手数料を下回る場合は、支払いの対象となりません。
    • クライアントとアーティストを兼任していた場合は、退会時の報酬金額とキャンセル保証金、チャージ金額を合わせた金額が返金時の振込手数料を下回る場合は、返金の対象となりません。
  • 8. 【アーティスト向け】参加報酬とは何ですか?
     
    参加報酬とはコンペ方式の仕事案件に対して、仕事依頼元のクライアントが提案の当選者に支払う報酬とは別に、そのコンペの上位提案者数名を選定して支払う報酬金額のことです。

    アーティストは参加報酬が設定されたコンペ方式において提案が採用されなかったとしても、クライアントから上位提案者として選定されれば参加報酬を得ることができます。

    • 参加報酬についての詳細は、コチラをご参照ください。
  • 9. キャンセル保証金の充当状況は、どこで確認できますか?
     
    キャンセル保証金の充当状況は、YAPLEにログインした状態で ダッシュボード あるいは入出金管理の キャンセル保証金 から確認することができます。

    • キャンセル保証金についての詳細は、コチラ をご参照ください。